合格体験記

自己採点結果のご報告が届きました。

おはようございます。
山口です。
いつも熱心にブログを読んでくださってありがとうございます。

「平成30年度行政書士試験の自己採点はしましたか?」

是非、ネットの解答速報を確認し自己採点をしましょう。

自己採点から逃げ、合格発表まで待つことは、これからの2ヶ月半をもやもやした気持ちの中で過ごし、時間を無駄にすることになります。

もしも思うように取れなかったとしてもベストを尽くした結果です

「来年度の行政書士試験に向けて勉強をスタートするのか。」

結果が分からないと決断をすることができませんので。

そこで、今日は、私のところに受験生から、「自己採点の結果のご報告」が届きましたのでご紹介させていただきます。

「法令択一、一般知識で180点取れています。」

と、「嬉しい」ご報告です。

おめでとうございます。

もう一人の受験生からは。

「記述の採点次第です」ですが、正式な結果が出るまでは現状の学力を少しでもあげて不合格だったとしてもここから上に伸ばすべく復習に励んでいきますとにかくやります。

と、合格発表を待たずにもう、すでにスタートさせています。

一方、力を出し切れずに終わってしまった受験生からの「悔しい気持ち」も届いています。

私は来年受験組になりました…記述1問目が見当違いな答えを書いてしまい、2問目はいい感じに書けたのですが、3問目は部分点もらえるかなという感じで、それを踏まえて180点まで届かないです。伊藤塾の今試験の評価で、ここは取るべきところというところは取れていてここは難しいという問題を落としていたのである程度納得しています

民法が出来てなくて、ダメでした。
また1年頑張って来年は絶対に合格しますから、もう1年待ってて下さい。よろしくお願いいたします。

おはようございます、
ダメなことが判明して3日目、
だんだんと現実に戻ってきた今日この頃です。
自分の不甲斐なさをずっと分析して改善点を探しています。
これ!って結論、方向性が出せていない現実があります、
もう少し落ち込む必要があるのかと考えます。

いかがでしたか。

自己採点し結果にしっかりと向き合うことで、次の一歩を踏み出すことができますので。

もし、あなたが、「本試験で力を出し切れずに終わってしまった。」と、しても。

2019年度の行政書士試験を目指すのであれば、悔しい気持ちがある今のうちに少しずつ、合格に向けてスタートしてください。

2019年度の本試験に対応した、最新のマニュルはコチラから↓
合格返金保証付き★先着20名様★
2019年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

ありがとうございました。

 

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 今年の本試験まで286日です。
  2. 超直前期の勉強法
  3. 行政書士試験の合格発表を待っている方へ
  4. 努力の行方
  5. 何もかもが不安です(坂庭音声あり)

関連記事

  1. 合格体験記

    行政書士のメリットとは

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    どうしたら受かるのかさっぱり分からない

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    「従来の誤った学習法」や 「自己流」をいったん、 思い切って捨てましょう。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでく…

  4. 合格体験記

    行政書士試験に、あなたが受からない最大の理由 第一弾!!

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださっ…

  5. 合格体験記

    私たちの勉強法と他の通信、通学、ウェブ講座との違いは?

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  6. 合格体験記

    中学の後輩のエピソード

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

新着記事

おすすめ記事

  1. あなただって合格できる。
  2. 学習速度を3倍加速させる必殺技
  3. 正しい勉強法さえ実践すれば。

カテゴリー

PAGE TOP