合格体験記

超直前期の勉強法!!

こんにちは、山口です。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

私が以前掲載したブログを読んでいただけましたでしょうか!
こちらをクリックしてご覧ください。 ↓

山口合格体験記

 

今日は、私が実践して合格した「勉強法のマニュアル」のサイトから、「勉強法のマニュアル」未購入者のメルマガ配信記事の一部を引用して、ご紹介します。

「勉強法のマニュアル」の講師である短期一発合格現役行政書士である坂庭先生は、受験生一人一人に真剣に向き合って下さって、いつも適格に単刀直入にアドバイスして下さっている先生です。

私は、坂庭先生の裏メルマガの叱咤激励があったから頑張れました。

あなたにも、今からご紹介する引用したメルマガ配信記事を読んで頂ければ、坂庭先生が、「受験生全員に合格して欲しい。」という思いが、伝わってくるのではないかと思います。

 

超直前期の勉強法

今日は、本試験まで残り2~3週間と迫った「超直前期の勉強法」を。

夏以降は基本的にアウトプット中心、つまり、問題演習を中心に勉強し、得点を伸ばす期間。

なぜなら、いくら基本書で理解し、知識を頭に叩き込んでも、「問題を解くチカラ」が養われていないから。

そのため。

夏以降はそれまでのインプット中心の勉強から、アウトプット中心の勉強に比重を移す必要がある。

ところが。

予想問題集や公開模試を受けることで、自分の苦手な部分や忘れている部分にも気づくはず。

そこで、重要なのが「復習」

特に本試験まで2~3週間と迫った超直前期には、闇雲に新しい問題を解くのは禁物。

今度は復習中心に戻り、弱点を補ったり、忘れている個所を重点的に補う必要がある。

この「復習中心」の勉強に関して、注意点を3つほどお伝えしよう。

【1】まんべんなくやらない

【2】配点の高いジャンルに絞る

【3】奇問、難問は無視する

この3つだ。

まず、【1】まんべんなくやらない、から。

ここからの2~3週間は、とにかく時間がないはず。

「あれも、これも」と手を広げすぎると、収拾がつかなくなり、かえって不安が増大する。

「これまで、こんな勉強をしてきたんだよなぁ」

「今日まで、よく頑張ってきたよなぁ」

と確認したり、点検する程度にすることで、不安が小さくなる。

もちろん、単に精神論ではなく。

まんべんなくカバーしようと思うと、効率が一気に落ちる。

だからこそ、まず「まんべんなくやらない」と決意することが重要。

これまで、正しい勉強法で、効率よく勉強をしてきた受験生であれば、残りの2~3週間で、ぐっと得点が伸びる。

次に、【2】配点の高いジャンルに絞る、について。

「まんべんなくやらない」ということは、ポイントを絞ることを意味する。

ここで多くの受験生が陥りがちなのは、「好きな科目や、得意な科目ばかり勉強してしまう」ということ。
これではダメだ。

すでに覚えている個所を勉強しても意味がない。

逃げちゃダメ。

最後の2~3週間は、「配点の高い科目」「ウェイトの高い分野」に絞るべき。

配点の少ないジャンルをいくら勉強しても、合格に直結しない。

ここは戦略的に「配点の高い科目」「ウェイトの高い分野」に絞ること。

「苦手だから」といって、配点の高い科目や、ウェイトの高い分野を捨てると、もはや、アウト。

「苦手な科目=配点の少ない科目」であれば、捨ててもいいくらいだ。

ところが。

「苦手な科目」が配点の高い科目だった場合、歯を食いしばってでも、攻略して得点を伸ばす必要がある。

ここを乗り越えない限り、合格率1ケタの行政書士試験は諦めざるを得ないだろう。

最後に、【3】難問・奇問は無視する、について。

どんなに勉強しても、予想問題集や公開模試では、必ずと言っていいほど、「見たことがない問題」に出くわす。

以前もお伝えしたが。

「難問」「奇問」は解けなくても合格できる。

不安に思って、深追いしたり、深掘りすることで、基本的な問題を取りこぼす危険があるから要注意だ。

「難問・奇問は解けなくてもいいんだ」と肝に銘じよう。

むしろ。

他の受験生が得点している問題を拾えないことが、最も危険。

言い換えると。

他の受験生が拾っている問題を自分も拾えれば、合格ラインを突破できる、ということ。

本試験まで残り2~3週間となった「超直前期」では、「復習中心」の勉強に戻す。

その際は、

【1】まんべんなくやらない

【2】配点の高いジャンルに絞る

【3】奇問、難問は無視する

この3点をしっかりと守って勉強しよう。

まだまだ、伸びるから大丈夫だ。

いや。

この2~3週間がもっとも実力が伸び、得点も伸びる期間。

ここで諦めるのは簡単。

でも、来年も同じ苦しい勉強をしたいか?

もう、うんざりのはずだ。

だからこそ、最後まで諦めずに、完全燃焼し、合格を掴み取ろう。

大丈夫だ。

正しい勉強法を実践してきたのであれば、まだまだ実力は伸びる。

是非、安心して復習中心の勉強を行ってほしい。

いかがでしたしょうか。

私は、坂庭先生と石井先生の上記のアドバイスを忠実に実践しました。
だから、迷いや、不安もなくなり、集中して復習に専念することができました。
そして、最後まで諦めずに、完全燃焼し、合格を掴み取りました。

「勉強法のマニュアル」は、こちら↓

合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

よろしくお願いいたします。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 1月のマニュアルの限定特典を手に入れましょう!
  2. 自己採点。丸のおおさに「ヤバイ、ヤバイ」
  3. 今年度の本試験まで、285日しか、ありません!!
  4. 勉強時間よりもバンド活動の方が長かったと思います(笑)
  5. 負けっぱなしの人生

関連記事

  1. 合格体験記

    勉強法に問題がある。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    自己採点で択一だけで合格を確信

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    難しく考え過ぎる必要はなく、あなたも、出来るはず。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    平成30年度の本試験に本気で、合格を目指しているあなたへ

    おはようございます。山口です。いつも、ブログのご愛読ありが…

  5. 合格体験記

    今後はどのように勉強すべきか悩んでいました!

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  6. 合格体験記

    私にもできるでしょうか?

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

新着記事

おすすめ記事

  1. 絶対に独学でやるべきです。
  2. まだまだ、伸びる(一般知識対策)
  3. 私の直前期、体験談。

カテゴリー

PAGE TOP