合格体験記

「隙間学習」は強い武器に。

おはようございます。
山口です。
いつも熱心にブログを読んでくださってありがとうございます。

令和元年の行政書士試験まで、あと、何日?

それがこちら↓
2019年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法!

ところで、

今日は、「合格勉強法」サイトの「よくある質問」コーナーから、『どのような受験生が勉強法(マニュアル)を購入しているの?』を抜粋してご紹介いたします。

【Q】どのような受験生が勉強法(マニュアル)を購入しているの?

【A】主に、下記のような受験生にご購入いただいています。

・独身で会社勤めの方

・家のローンを抱え、奥さんとお子さんを養っている男性

・リストラされたサラリーマン

・就職浪人中の20代の方

・自営業で収入の柱を増やしたい経営者

・小さいお子さんを抱えて、旦那さんの家計の足しにするべく、自宅での開業を考えている女性

・親の介護があるため、外で働けない女性

・モラハラやDVの旦那さんに内緒で資格の勉強をしている女性

・お子さんを養いながらシングルで頑張っている女性

・退職後の第二の人生を楽しもうと頑張っている50代、60代の方

など、20代から60代まで、幅広い世代の皆さんが、頑張っています。

いかがでしたでしょうか。

一つでも、当てはまるものがあるあなたに、私は「合格勉強法」の活用をお薦めします。

要するに。

机で、勉強することが、勉強ではなかったし。

隙間時間に机でなくても勉強できる方法がたくさんありました。

「隙間学習」は、強い武器に。

一つのことを分散しないで、集中することができます。

あなたの描く合格への道をあなた自身で、切り開くことが必要。

そのためにも、本試験当日の時間配分、集中力、マークシート記入の確認、健康管理など、別の視点からの意識も必要になるはず。

1年に1度しかない行政書士試験の午後1時から4時までの3時間。

公開模試で習得して実践したことを発揮できるようにメンタル面と健康面も大事に。

というのも、いくら合格圏内にいたとしても、本試験前日当日体調不良により、「受験出来なかった」という受験生が、毎年いらっしゃいます。

ですから、私は、本試験当日に想定外のアクシデントがあったり、体調不良で集中出来ないことがないようにと、常に意識していました。

「合格勉強法」の講師の坂庭先生と石井先生からの直前期のアドバイスを参考にして、生活サイクルを何度も見直して、自分のベストコンディションを維持できるようにルーティンを取り入れました。

あなたも、本試験当日の3時間に全力を出し切るために。

体調管理にはくれぐれもご注意ください。

それがこちら↓
合格返金保証付き★先着20名様★
2019年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法!

ありがとうございました。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. だから、あなたは受からない
  2. 笑い話の「合格通知」 
  3. 努力の行方
  4. 【重要】このようなご相談が非常に増えています。
  5. 私にもできるでしょうか?

関連記事

  1. 合格体験記

    短期一発合格の戦略とは。

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  2. 合格体験記

    そこらの通信講座のサポートともワケが違います。

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  3. 合格体験記

    平成30年度で「合格返金保証」を受けるための条件とは?

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださっ…

  4. 合格体験記

    公開模試で全国6位、本試験も200点台で合格の壁を突破!

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださっ…

  5. 合格体験記

    【Q】通信や通学と併用できるの?

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  6. 合格体験記

    「絶対に合格したい」という強い思いがありますか。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

新着記事

おすすめ記事

  1. ネット上の情報教材は怪しい⁉
  2. 全体を見渡すことを怠らないように心がける。
  3. 難しく考え過ぎる必要はありません。

カテゴリー

PAGE TOP