合格体験記

なぜ、今から勉強するのか?

おはようございます。
山口です。
いつも熱心にブログを読んでくださってありがとうございます。

2019年度の本試験まで、あと、187日です。

ゴールデンウイークも残り、今日、1日となりました。

あとで、後悔しないように今、やるべきことをやり切りましょう。

そこで、今日は、昨日、11時に【行政書士試験一発合格センター】事務局から、メルマガが配信されましたので、早速、抜粋してご紹介させていただきます。

是非、最後まで、お読みくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すでに、5189名が実践しているこの勉強法は、
92.1%の受験生が、ご購入した年の試験で合格しています。

2019年度の本試験に対応した、「合格勉強法」のご購入はこちらから↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
坂庭です。

まずは、すでに「合格勉強法」を購入し、
実践している方からのコメント。

医療機関専門の行政書士になります。

普段は法律関係の仕事ではありません。

今回、初受験になります。

どうぞ、よろしくお願い申しあげます。

坂庭様 石井様 スタッフの皆様

いつもお世話になっております。

5月になりました。世間はGW中ですが、学習は順調に
進んでいると思われます。

これからは、予想問題集に取り組みながら、
一般知識の底上げにかかります。

スピード感をもって進めていきます。

仕事の疲れも年齢も、言い訳にしたくないです。

でも、自分には甘くついつい言い訳をしてしまいます。

昨年の失敗は、かなり計画倒れになったこと。

1時間で10問解くと計画しても、何回も問題を読んで
選択肢も何回も読んで正しい答えを見つけようとして
1時間に2、3問題しか解けなかった。

自分に合った計画が立てれず、やり残しの山でした。

今年は、先生の学習予定を目指してやります。

令和元年合格者に必ずなります。

何故サラリーマンを辞めたいのか毎日魂に刻みます。

言われた事を言われた通りに実践します。

実践あるのみです。

世間一般でのGWも、出勤、家族サービスが絡むので、
時間配分と、目標設定をきっちりして、できる範囲で、
成果が出せた、と言える連休にしたい。

いかがだろうか?

一緒に「合格勉強法」を実践し、
今年度の合格を掴みとろう。

択一だけで合格ラインを突破し、200点を超える
高得点で短期合格を果たす勉強法はコチラ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

さて、

ゴールデンウィークは有意義に過ごせているだろうか?

今年は、平成から令和への移行に伴い、最大で10連休という、
勉強をするには、まさに、ゴールデンなウィークだが。

私の時は、「ゴールデンウィークまで悔いの残らないように
遊んでから勉強をしよう」と思っていた。

(結果、体調を崩して寝込んでしまったが)

その後、ズルズルとスタートが延びていたので、
「これは、マズイな・・・」と思い、ちょうど、
GWの翌週くらいから始めた。

今はまだ、実感がないと思うが。

どれだけ勉強しても、勉強しても、勉強しても、
「時間が余る」、ということは、決して、ない。

これは知っておいてほしい。

今はまだ、本試験を意識せずに、のんびり
していると、「本試験まであと2週間」という
あたりになって、

「せめてあと、2週間あれば、模擬試験を
総復習できるのに・・・」

「せめて、あと1週間あれば・・・」

「せめて、あと3日あれば・・・」

と思う。

そして、

「どうして、もっと、夏休みに
集中して勉強しなかったんだろう」

「どうして、ゴールデンウィークから
勉強しておかなかったんだろう」

「どうして、もっと、早くから
勉強しなかったんだろう」

という後悔ばかりが募ってくる。

「後悔先に立たず」とは、よく言ったものだ。

中には、毎年、これを繰り返している、残念な
受験生もいるが。

あなたには、私と同じような気持ちになってほしくない。

勉強は余裕を持って、早ければ早い方がいい。

なぜなら、「貯金」が出来るから。

すでに勉強をしているのであれば、
休み休みせずに、振り返らずにドンドン進めよう。

「この科目を完璧にしてから先へ進もう」と
思わないこと。

ここで大事なのは、「ドンドン進める」ということだ。

受験生の中には、憲法が終わってから民法に入り、
民法が終わるころに、憲法を忘れていることに気づき、
また、憲法に戻ってしまう。

憲法あたりなら、まだ、比較的、覚える範囲が
少ないからいいが。

民法あたりで途方に暮れ、また、民法を
ゼロから勉強し直してしまうわけだ。

これでは時間がいくらあっても足りない。

行政法が終わる頃には、民法も、真っ白。

復習しても復習しても、行政法もサッパリ。

この繰り返しで、とうとう、一通り
終えることなく、時間切れで本試験・・・

これが例年、「受からないパターン」の典型
だということをご存知だろうか?

「日数が足りなくて、まったく手がつかない
科目があった」という受験生は、毎年、少なくない。

では、どうすればいいのか?

忘れることを恐れずに、ドンドン進めること、だ。

私の高校時代の同級生は、授業中に
「内職」をしていた。

「内職」というのは、受験に関係ない科目の
授業中に、他の勉強をすること、だ。

そして、授業のチャイムが鳴り終えると、
「いやー、単語帳を10回、回した」
言っていた。

確か、数千個も収録されている分厚い単語帳だ。

フツーなら、「1時間に10個覚えよう」とか、
「1日に10個覚えよう」と思って、コツコツ
覚えるだろう。

でも、たいてい、翌日にはほとんど忘れて
愕然とする。

ほとんど忘れているので、翌日には、また、前日の
復習をしてしまうわけだ。

この繰り返しでは、膨大な情報量を短期間に
インプットするのは、ほぼ、不可能。

先の同級生は、結局、1浪したものの、早稲田大学の
政経学部に入った。

「早稲田の政経」と言えば、国内では最難関。

この「ドンドン先へ進む」というのは、
行政書士の勉強法にも言えるだろう。

さすがに、単語帳などとは異なるが。

私たちがご提供している「合格勉強法」では、
なんと、膨大な範囲の行政書士試験の情報を、
たったの1日で終わりにすることができる。

作者の石井浩一、曰く、
「最短で受かりたいなら、●●●●を●●せよ!
私は、たった1日で行政書士の勉強が終わりました(笑)」
ということだ。

このインプットが、非常に画期的であり、
受験生からも「目からウロコ」と好評だ。

もちろん、「単に早く終わらせるだけ」では、
意味がないが。

忙しくて時間のない社会人が、

◎スキマ時間を活用して、

◎効率よくインプットし、

◎理解を深めながら、ドンドン進める

という方法だ。

いいだろうか。

憲法が終わってから民法を勉強し、
民法が終わってから行政法を勉強し、

憲法の忘れている個所を復習して、
また、民法も復習して完璧にしてから、
また、行政法に戻って・・・

このような勉強法をしていたら、
確実に時間切れで不合格だと思った方がいい。

2019年度の本試験まで、あと190日余りだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「完璧にしてから先へ進もう」と
思わずに、ドンドン先へ進めること。

いかに、効率よくインプットを終わらせて、
アウトプットに比重を移せていけるか?

ここがキモになる。

是非、あなたも今から「合格勉強法」を活用して、
効率よくインプットしてほしい。

夏以降のアウトプットが非常に楽になり、
直前期には相当の手ごたえを感じるはずだ。

「合格勉強法」のご購入はこちらから↓

択一だけで合格ラインを突破し、200点を超える
高得点で短期合格を果たす勉強法
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

ありがとうございました。

坂庭

(追伸)

「以前から、勉強法(マニュアル)が気になるけど、
一歩踏み出せない」という方のために
坂庭が無料で相談に乗ります。

勉強の方向性を固めて、あるいは体勢を立て直して、
一緒に今年度の合格を果たしましょう。

【購入前の無料相談(担当:坂庭)】

自らも短期一発合格を果たし、現役行政書士の
坂庭が直接、無料でご相談に乗ります。

・1回のみ無料
・一人30分
・対面または、電話orスカイプ(対面の場合、
群馬県前橋市内のカフェにて。
その際、ご自分のお茶代はご負担ください。)

下記のフォームよりご連絡ください。

●坂庭電話相談(無料)お申し込みフォーム
https://55auto.biz/sakaniwa/regires.php?tno=664

電話にも対応しています。スカイプが分からない場合、
スカイプは不要ですので、ご安心ください。

お時間になりましたら、こちらから事務所の固定電話
または坂庭の携帯から直接ご連絡いたします。

2019年度の合格を目指す受験生がすでに実践しています。

2019年度の本試験に対応した、勉強法のご購入はこちらから↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

長くなりましたが、ここまでお読みくださってありがとうございました。

ところで、

【坂庭先生の無料電話相談】の申し込みをされましたでしょうか。

「あの時、申し込んでおけばよかった。」

と、あとで、後悔しないためにも。

「無料電話相談して良かった。」

と、言えるくらいにあなたの想いを坂庭先生にぶつけてください。

一歩前進するきっかけになり。

今年こそ、合格を勝ち取れるはずです。

ありがとうございました。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 目標は、出来ることは全部やる。
  2. 直近の合格者の声!
  3. 自分はバカなんじゃないか?(ゴロ合わせ終了まであと8時間)
  4. 最近マニュアルをご購入いただいた受験生からのコメント。
  5. 自己採点で落胆しました

関連記事

  1. 合格体験記

    【重要】このようなご相談が受験生から非常に増えています。

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  2. 合格体験記

    いつから行政書士試験の勉強を始めますか?

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    合格するために復習の「勉強計画」を立て直しを。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    短期合格の方程式(210点で合格)

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  5. 合格体験記

    私の直前期の勉強法

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  6. 合格体験記

    動画セミナー3回目の今日は、短期合格できる勉強法をご紹介。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

新着記事

おすすめ記事

  1. 合格勉強法を買う前は、いくら勉強しても受からないのではないか…
  2. 短時間で効率よく勉強できます。
  3. こんな状況でも合格勉強法でも受かるの?

カテゴリー

PAGE TOP