合格体験記

問題に慣れることを意識

おはようございます。
山口です。
いつも熱心にブログを読んでくださってありがとうございます。

2019年度の本試験まで、あと、【132日】です。

私のブログでご紹介している「合格勉強法の目的」は。

「短期一発合格すること」

要するに

「一度の試験で受かる試験である。」ということです。

「今の自分を変える。」という強い気持ちで、一発合格を望んでください。

私のように難関突破をするためには、十年は、かかるという、他人の言葉に惑わされないようにしましょう。

ところで。

私の受験期の今ごろは、予想問題集の「民法」と「行政法」を交互に解いていました。

「●●●出版社」「民法」「行政法」の予想問題集を。

司法試験用の問題集なので、出題数が、多く、難問も含まれていて、かなりのボリュウームでしたが、解答の問題解説が、とても理解しやすかったので。

特に、難問には深入りしないで、難問レベル以外の問題演習にトライしまくり。

問題に慣れることを意識。

「問題を解いて間違えても、凹まずに前進あるのみ。」

しっかりと解説の熟読をし「民法」「行政法」2科目だけを交互に勉強。

2巡目以降は、回転数を意識。

1問、5分から、3分、3分から、2分といった感じで、所要時間の回転数も考えての取り組み。

目標として、8月までには、6巡目を終了することに。

9月から、一般知識の勉強をするためにも・・・・・。

そこで、「9月に入ってから、一般知識の勉強をして間に合うの?」と、不安に思っていませんか。

それがこちら↓
合格返金保証付き★先着20名様★
2019年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法!

「一般知識の勉強は、9月に入るまで、しない。」と。

長い受験地獄の中で、失敗の連続を経験したからこそ「合格勉強法」のノウハウを誰よりも理解。

「自分流の勉強法を捨てること。」

「自己流勉強を無くすこと。」

「完璧主義者にはならないこと。」

そうすることで、

「合格勉強法」を実践すれば、法律知識ゼロの初学者でも、わずか147日で一発合格も充分可能に。

今年度の試験は、「合格勉強法」で、「問題に慣れることを意識。」して、あなたも合格です。

2019年度の本試験に対応した、「合格勉強法」の
一冊に短期合格のノウハウが、ぎっしり詰まっています↓
合格返金保証付き★先着20名様★
2019年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法!

ありがとうございました。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 初心者。56歳でも受かるか?
  2. 行政書士試験の勉強は実務にも使えるのか?
  3. 奥さんに反対されました
  4. 大手通信講座に『おんぶに抱っこ』状態(先行割引まであと11日)
  5.  初めての受験、マニュアルで一発合格!?

関連記事

  1. 合格体験記

    勉強のやり方がわからず途方に暮れておりましたので助かりました。

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  2. 合格体験記

    合格した事で今後の可能性が、大きく広がったので本当に信じて良かったです。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    まだ、まだ、本試験までには十分、間に合います、が。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    いよいよ、今度の日曜日は本試験。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  5. 合格体験記

    大手通信講座でも、有名資格スクールでも不合格だったあなへ

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  6. 合格体験記

    本試験の試験問題は、受験生全員が「初めて見る問題」!?

    こんにちは、山口です。いつもブログを読んでくださってありが…

新着記事

おすすめ記事

  1. 学習速度を3倍加速させる必殺技
  2. 正しい勉強法さえ実践すれば。
  3. ちょっとした時間の勉強だけで高得点はマークできる

カテゴリー

PAGE TOP