合格体験記

この時点で、2か月のロス!?

おはようございます。
山口です。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

あなたが、もし、来年の合格を目指しているのであれば、今すぐにでも一歩を踏み出しましょう。
こちらをクリック ↓
合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

平成30年度の合格を目指している受験生は、すでに「勉強法のマニュアル」を実践しています。

今日は、私が実践して合格した「勉強法のマニュアル」の講師である坂庭先生からのメルマガ配信記事の一部から引用してご紹介します。
(※このメルマガ配信記事は、本試験当日の夜9時に配信されたものです。)

実力は出し切れただろうか?

「いつも通り、落ち着いて解けた」

「十分、手応えがあった」

「今回は合格できそうだ」

という方もいれば、

「焦って、頭が真っ白になってしまった」

「とにかく必死に解いたので、問題を覚えていない」

「分からない問題に遭遇し、パニックになり、時間内に解けなかった」

「時間が全然足りなくて、後半はほとんど適当にマークしてしまった」

という方もいるだろう。

いずれにしても、すぐにでも自己採点することをお勧めする。

ネットで検索すれば、いくらでも出てくる。

というのも、すでに平成30年度の本試験に向けて、スタートを切ったから、だ。

平成30年度の本試験に向けたスタートは、「今日の本試験が終わってから」、ではない。

「平成29年度の願書の受付が終了」した時点でスタートしている。

その意味では、あなたは、すでに「後発組」だ。「出遅れている」と言ってもいい。

気持ちは分かる。

「一日くらい、ゆっくりさせてくれ」

「しばらく、勉強のことは考えたくない」

という気持ちは痛いほど、よく分かる。

よく分かるが。

試験が終わっても、我々の人生は続く。

試験がゴールではないからだ。

しっかりと今後を見据えていこう。

短期合格を果たし、目標を達成していく人は、間違いなく、試験当日の夜に自己採点し、前進し続けている。

つまり、そこで人生の差がつくのだ。

自己採点で受かっていれば、開業のことを考え、そうでなければ、再スタートを切る。

いずれにしても、前進あるのみ。

本気で行政書士になりたければ、遅くても明日までには、自己採点をしよう。

『明日はなんとかなると思っている馬鹿者。
今日でさえ遅すぎるのだ。賢者は昨日済ませている。』

これは、チャールズ・ホートン・クーリーというアメリカの社会心理学者の言葉だが。

一言で言うと、「明日やろうは、バカ野郎」ということになる。

賢明な受験生は、今日の時点で自己採点し、確実に再スタートを切る。

実際に補正措置のあった年でさえ、自己採点で「180点に達していないから不合格か・・・」という受験生は翌日からスタートを切っていた。

そういう受験生もいた、という話だ。

結果、補正措置で166点以上で合格していたが。

「落ちたと思って勉強を続けていたら、受かっていました」というご報告をくれたのは、試験当日の夜に自己採点し、翌日から再スタートした受験生ばかりだ。

受からない受験生に限って、

「自己採点が怖い」

「年が明けてから」

「合格発表を待ってから」

と、ズルズルと先延ばしという、何の成長もない「アホな時間の使い方」をする。

現実から目を背け、逃げてしまうのだ。

実際に、私からのメッセージを読んだ受験生からは、このようなコメントをもらっている。

『模試では帰りのバスや電車の中で、
早々に自己採点していたのですが、
本試験はやはり結果が怖くて、
自己採点に躊躇している自分がいます。

おっしゃる通りですね。
もう逃げ隠れできません。
今日中に、実行します。』

と。

『明日はなんとかなると思っている馬鹿者。
今日でさえ遅すぎるのだ。賢者は昨日済ませている。』
のだ。

「明日やろうは、バカ野郎」

まして、「合否の通知が届くのを待ってから」と思っていたら、来年の2月になってしまう。

この時点で2ヶ月のロス。

「合格ライン、ギリギリだから受かったかどうか分からない」

「勉強を続けようか迷っている」

という受験生もいる。

が。

あなたに迷っている暇なんてない。

そんな時間があったら、今すぐにでも再スタートを切ろう。

「せめて、1週間くらい解放されたい」

その気持ちもよく分かる。

よく分かるが。

「受かったかどうか、気になって気になって仕方がない」という日々を送るくらいなら、さっさと自己採点した方がいい。

結果はどうであれ、スッキリするはずだ。

どうせ、気になって、夜も眠れないだろうし、仕事も手につかない。

私のところには、毎年、本試験当日の夜から、自己採点のご報告がゾクゾクと届く。

日頃、「択一だけで合格ラインを突破しろ」と指導しているだけあって、

●「択一だけで合格ラインを突破しました」

●「択一だけでは180点以下ですが、170点は超えているので、記述も入れれば合格できそうです」

という受験生が、毎年、ゴロゴロいる。

●「お陰様で今年は合格できそうです」

●「今度は開業のアドバイスをお願いします」

という方も少なくない。

これは、嬉しいご報告だ。

毎年、この瞬間のためだけに頑張っている、といってもおかしくない。

しっかりと、私たちのアドバイスを取り入れ、マニュアルを実践した人は、まさに、「実りの秋」となったわけだ。

これで、清々しい年末年始を迎えられる。

本当に「おめでとう」と心から伝えたい。

その一方で、

「自己採点をする気になれない」

「怖くて自己採点できない」

「自己採点をする予定はない」

「結果が届くまで待っている」

という人もいる。

繰り返しになるが、私は自己採点することを強くお勧めしている。

すぐにでも自己採点をして、今後の身の振り方を考えた方がいい。

自己採点することで、

「合格ラインギリギリ」であれば、正式な結果が出るまでの間に、せめて、忘れないように、

毎日、1問でも2問でもいいし、過去問を解いたり、基本書を1ページでも2ページでもいいから、めくってみる。

「択一だけで合格ラインを突破していた」のであれば、今後、会社をどのタイミングで辞めるのか?

開業資金をどう工面するのか?

どんな業務で開業するのか?

家族にはどうやって理解・協力してもらうか?

このあたりを具体的に検討する必要も出てくる。

「あなたの合否は、あなただけの合否ではない。」ということ。

応援や協力をしてくれている家族や恋人、あるいは友達もたくさんいるだろう。

その方たちのためにも、しっかり現実と向き合い、きちんと早めに報告するのが礼儀だ。

応援する側としては「連絡が無いところを見ると、ダメだったのかなぁ。こっちから連絡はしづらいし・・・」と非常に気を遣わせる。

このあたりは、大人の対応として、あなたの方からすみやかにご報告をするべきだろう。

それ以前に、

「手も足も出なかった」

「まったく歯が立たなかった」

「記念受験だった」

という場合には、休んでいる場合じゃない。

一番怖いのは「忘れてしまうこと」。

「鉄は熱いうちに打て」だ。いや、「鉄が熱いうちに打ち続けろ」と言いたい。

せっかく勉強する習慣が身に着いたのに、腰が重くなって勉強が嫌になってしまう。

知識も曖昧になって、また、ほぼ、ゼロからのスタートになってしまう。

せっかく、これまで必死に勉強してきたのに、もったいない。

それどころか、

再度、挑戦するにあたって、かなりのハンデになる。

すぐに自己採点し、不合格だったら、勘が鈍らないように、再スタートを切る。

合格ラインを突破していたら、登録開業に向けて準備を進める。

これが重要。

残念ながら合格ラインをクリアしていないようであれば。

すぐにでも平成30年度の試験に向けて、再スタートを切ろう。

せかすつもりはないが、次回、平成30年度の本試験まで、すでに、1年しかない。

今回の合格発表が行われてからがスタート、ではないからだ。

「平成29年度の願書」の締め切りがあった時点で、すでに、次のスタート。

私たちの思惑とは無関係にすでに、次の試験へのカウントダウンが始まっている。

平成30年の本試験まで、あと358日。

今すぐスタートを切ろう。

いかがでしたしょうか。

すでに来年度の試験に向けてスタートしています。
合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

 

去年、私は、「択一式だけで、180点」に達していませんでした。

本試験までの隙間時間の活用が、すっかりと習慣化されていたので、何か落ち着かないような気になっていました。

ですから、今回は、「不合格」という事実を受け入れることにして気持ちをリッセットしました。

そして、この時期には、来年度の本試験に向けてスタートをしていました。

あなたもご一緒に来年度の本試験で、合格を果たしましょう!

受験回数5回目、60代の私が独学で行政書士試験に合格した勉強法のマニュアルはこちらです↓

合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

よろしくお願いいたします。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. マニュアル実践者からのコメントが届きました。
  2. 勉強は順調でしょうか?
  3. 平成29年度、合格祝賀会&交流会に参加!!
  4. 山口オリジナル特典のご紹介
  5. 「忙しくて勉強できない。」という方のための勉強方法です。

関連記事

  1. 合格体験記

    「合格勉強法」は費用に見合いますか?

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    私にもできるでしょうか?

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    前回の足切りから206点で見事合格!

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  4. 合格体験記

    今できることは、今しっかりと行うようにしましょう。

    おはようございます。山口です。いつもありがとうございます。…

  5. 合格体験記

    「実践力」にあふれているという点。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  6. 合格体験記

    言い訳しているうちは、何をやっても結果は出ません。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

新着記事

おすすめ記事

  1. 絶対に独学でやるべきです。
  2. まだまだ、伸びる(一般知識対策)
  3. 私の直前期、体験談。

カテゴリー

PAGE TOP