合格体験記

ここが実は一番危険な点です。

おはようございます。
山口です。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
強風と朝晩の寒暖差に気をつけて今日も一日、頑張りましょう。

行政書士試験まで、あと何日?

今すぐにこちらをクリック↓
合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

ところで、今日のブログは、

以前、「10年ほど前にU-CANで3ヶ月ほど勉強して、140点程度で落ちてそのまま。」という方からお問い合わせをいただきましたので、坂庭からの回答と併せてご紹介させていただきます。

ということで、「勉強法のマニュアル未購入者」へのメルマガ記事をお届けしました。
行政書士試験一発合格センターから、1月11日16時に配信されたメルマガ配信記事の一部を引用しました。)

私が、「勉強法のマニュアル」に出会う前の私にも、実は、同じ状況が、書かれていたメルマガ記事の内容でした

それは

暗記に頼って問題を解いている部分はありませんでしたか?

あなたは、どうでしょうか。

是非、最後まで、お読みください。

以下、坂庭からの回答です。
—–
A様

改めまして、行政書士の坂庭です。
以下、回答いたします。

受験回数2回目、アウトプットが絶対的に不足、とのことですね。

確かに160点という点数だけを見ると、インプットは完了している気がしますが。

気になる点が2つほどあります。以下、引用しながら回答いたします。

>坂庭様
>
>いつもメールをお送りいただきありがとうございます。
>元気をいただいたり、どきっとしたり 悩んだりとしております。
>
>
>2点のお聞きしたいことがありますが、先に私の今年の状況を報告させていただきます。
>
>昨日の、「136点の方」のレポートを読み、切なくなりました。
>実は私もほとんど同じ状況でした。
>10年ほど前にU-CANで3ヶ月ほど勉強して140点程度で落ちてそのままにしていました。

まず、U-CAN挫折率ナンバー1ですので気を付けてください。

解説は詳しいですが、ボリュームが多すぎて、すべてを勉強することが出来ません。

その結果、ほとんどの受験生がこなせず、消化不良で挫折してしまいます

私たちのマニュアルを購入する受験生の中でも、U-CANで挫折しその後マニュアルで態勢を立て直して受かるケースが非常に多いです。

短期合格したいのであれば、市販のテキストで独学しかありません。

>65歳を前にもう一度と奮起し、1月からほぼ毎日3時間学習
>土日も10時間超の日もありました。
>
>毎日の学習時間をカレンダーにつけて、試験の前日までの累計は999時間
>
>通勤時の学修を含めると1100時間は超えていたはずです。
>
>8月に市販の模擬試験(3回分格納)で腕試し…140点でショック
>9月に伊藤塾の公開模試で181点…少し有頂天に
>10月に伊藤塾の「最終模試」で165点…気分はナーバスに
>
>10月後半から1か月間、映像の講義を聞きまくりました。
>記述式の問題集2冊(計130問)を2回転

勉強しすぎですね。
司法書士になれますよ。

ここで注意してほしいのは、「勉強時間」にこだわっている点です。

「ほぼ毎日3時間も勉強している」

「土日も10時間以上勉強している」

「トータルで1100時間以上勉強している」

「だから受かるはず」という思考です

もし、「勉強時間」「勉強量」で合格する可能性が高いのであれば、受験回数が多ければ多いほど、有利で、合格する人が多いはずです。

実際は、受験回数が増えれば増えるほど受かりにくくなっています。

また、私たちが指導している受験生のうち、「マニュアルを買った年に受かった」という方が購入者の92%以上というデータがあります。

つまり、合格は「勉強量」「勉強時間」ではなく、「効率」で決まる、ということの証明です。

これが1つ目
ここまで頑張ったのに結果が出なかったのは、悔しいですね・・・

お気持ちをお察しします。

さて、この中で、さらりと書いていますが「瞬間的に記入」という点です。

ここが実は一番危険な点です。

なぜなら、「勉強量」「勉強時間」もっと言うと、「受験数」多ければ受かると勘違いしているから、です。

結果深く理解せずに詰込みでつまり、暗記に頼って「瞬間的に記入」するようになります。

「過去問で満点をとれるようになったから、今年は合格できる」という誤解をしている受験生にちかいものを感じました。

これは非常に危険です。

暗記に頼って問題を解いている部分はありませんでしたか?

確かに160点と聞くと、インプットが終わっているように感じますが、まずはもう一度しっかりとインプットからやり直すことをお勧めします。

とはいっても、160点を取るほどの実力はありますから、まったくのゼロではありませんし、インプットの強化にはそれほど時間がかからないはずです。

急がば回れ、と言いますから、もう一度、インプットから頑張りましょう。

これが2点目ですね。

合格は「勉強量」「勉強時間」「受験回数」ではなく、効率である、ということ。

暗記に頼って「瞬間的に記入」するようになると非常に危険である、ということ。

>先生からの「明日やろうは馬鹿野郎」に励まされ、もう一度問題に向き合い、学習計画も一応立て直しました。
>しかし…
>
>質問 その1
>私は来年の6月に退社しますが、それまでは、毎日3時間
>土日は8時間。来年の7月以降は毎日が日曜日です。
>
>お知らせを拝見しておりますと、多くが隙間時間の作り方と推察しております。
>
>学習時間はたっぷり確保できる予定です。
>
>あやふやなインプット部分を埋め、アウトプットを重点的にやろうとしておりますが、マニュアルの「勉強法」は、私を大きな示唆を与えていただけるでしょうか?

ポイントを整理してもいいですか?

「マニュアルでは隙間時間の活用をうたっているが、学習時間がたっぷり確保できる受験生にも効果があるのか?」ということでいいですか?

だとしたら、効果的です。

マニュアル作成者の石井はブラック企業で勤めていたため、隙間時間を活用するしか方法がありませんでした。

ところが、時間のある方であれば、より、ゆったりとした計画で勉強できますし、たっぷり時間が使えるのであれば、それに越したことはありません。

「ブラック企業で毎日、14時間半働いているサラリーマンでさえ受かりますよ」ということですので。

「まして、それ以上の時間が確保できる方であれば、なおさら受かりやすいですよ」という意味になります。

たっぷり勉強時間が確保できればそれに越したことはありませんからね

>質問 その2
>「合格返金保証付き」についての質問です。
>
>写真付きの体験談を提出する必要があることは、「一般知識140問」で想像できるのですが、体験談が不採用になった場合も、レポートの提出+合格することで「合格返金」の対象になるのでしょうか?
>
>失礼な問合せとは思いますがよろしくお願いいたします。

いえいえ。率直なご質問ありがとうございます。

あいにく「不採用」の場合には、ご返金できかねます。
というのも、「受かってうれしかった(終わり)」のような1行だけの文章と写真だと私たちも困ってしまうから、です。

「合格者の声」は、私たちにとって唯一の証明です。

不眠不休で昼夜を問わずフォローしている私たちとしては、受験生の合格は血と涙と汗の結晶です

だからこそ、ここだけはしっかりと書いていただきたいという願いが込められています。

また、一歩踏み出せない受験生がそれを読んで勇気をもらいモチベーションが上がり背中を一押ししてもらえるようなそのような体験記がいただけると幸いです

ただし、これまでもよほど酷い簡素な文章や、意味不明な内容、マニュアルと関係のない文章でない限り、ほぼ採用されていますので、ご安心ください。

尚、合格体験記の用のフォーマットもありますので、そこに書かれた項目にしたがってご記入いただくだけで、合格体験記は書けてしまいます。

そのまま送ってもらえれば、ほぼ採用していますのでご安心ください

マニュアルは決して安い買い物ではありません是非上記を熟読の上ご納得いただけたら下記からお申し込みください。
http://info-sakaniwa.com/url/manual180111.html

一緒に今年度の本試験で合格を果たしたいですね。

来年の今頃は自己採点だけで合格を確信し、笑い話に出来るように頑張りましょう。

他にもご不明な点がありましたら、ご注文前に
下記からお送りください。
https://55auto.biz/sakaniwa/regires.php?tno=10

安心してご購入いただけるよう、すべて明確に分かりやすく回答いたしますので。

それではよろしくお願いします。
お問い合わせ、ありがとうございました。

坂庭

—–
↑ここまで。

この方はすぐにマニュアルをご購入していただき勉強を再開されました

マニュアルには返金保証もついていますので、あなたも是非ご活用ください。

今年度の合格を目指して、一緒に頑張りましょう。

今年度の行政書士試験に合格したいならこちら↓
http://info-sakaniwa.com/url/manual180111.html

ありがとうございました。

行政書士試験一発合格センター 事務局

最後まで読んでくださってありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 人生を変えたいか?
  2. 最後まで、諦めるな!
  3. 迷わず、本試験まで一直線に進めます!
  4. 行政書士試験は、なぜ合格率1桁なのか?
  5. 試験を目指す前に

関連記事

  1. 合格体験記

    2019年度の本試験まで、あと何日?

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    もうあの地獄のような日々を過ごさなくていいのかホッしています。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    たとえ10分でも。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    直近の合格者の声!

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  5. 合格体験記

    ムカつく

    おはようございます。山口です。早いもので、年内にお送りする…

  6. 合格体験記

    ゴールへの道案内は絶対に必要だと思いました。

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

新着記事

おすすめ記事

  1. こんな状況でも合格勉強法でも受かるの?
  2. 予め試験会場を確認しましょう。
  3. 不安や、焦りで、足踏み状態にならない。

カテゴリー

PAGE TOP