合格体験記

法律オタクで終わりたいか?

おはようございます。
山口です。
いつも熱心にブログを読んでくださってありがとうございます。

令和2年度の本試験まで、あと、183日です。

あとで、後悔しないように今、やるべきことをやり切りましょう。

そこで、今日は、昨日の13時に【行政書士試験一発合格センター】事務局から、メルマガが配信されましたので、早速、抜粋してご紹介させていただきます。

是非、最後まで、お読みくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すでに、5,454名が実践しているこの勉強法は、
ご報告いただいた合格者のうち、91.8%の受験生が、
ご購入した年の試験で合格しています。

あなたの人生を変える「合格勉強法」のご購入はこちらから↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

令和2年11月7日(土)正午で販売終了

販売終了まで、あと184日です。

「合格勉強法」の販売終了後も、1年間は、しっかりと
フォローしますので、安心して勉強に取り組めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
坂庭です。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、外出自粛により、在宅ワークが増え、時間が取れるようになったという受験生が増えている。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
集中して勉強できるチャンスだ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

まずは、最近、「合格勉強法」を購入してくれた、
受験生からのコメント。

現在育休中の者です。

先月末から独学、他講座を受講してますが、半年で受かる自信がありません。

休暇中に、一発で合格したい、また育児中につき、勉強に時間や纏まった時間をかけられません。

完全なる初心者の為、不安がありますが、当講座を信じて購入させて頂きます。

どうぞ宜しくお願いします。

今年2回目の受験の予定です。

テキストの膨大な量、難しい言葉にどうしていいものか途方に暮れています。

が、今年どうしても不合格になるわけにはいかない!

と言う決意です!

どこをどうやれば、何からやればいいのか、何も見えない状態です。

藁にもすがる思いというのは、こういうことなのだと思っています。

是非とも合格に導いていただけるようお願いいたします。

通信講座にて学習を始めましたが、学習しなければならない内容の多さと難しさにびっくりしています。

こちらの講座を受講することで自信をもって試験に臨めるようになりたいです。

よろしくお願いします。

いかがだろうか?

司法試験や公務員試験の延期が発表されているが、行政書士試験について正式な発表がないのが現状。

今年度の行政書士試験は通常通り、行われるものとして、準備しておこう。

この時期の勉強で差がついていく。

一緒に「合格勉強法」を実践し、今年度の合格を掴みとろう。

択一だけで合格ラインを突破し、200点を超える
高得点で短期合格を果たす勉強法はコチラ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

令和2年11月7日(土)正午で販売終了

販売終了まで、あと184日です。

「合格勉強法」の販売終了後も、1年間は、しっかりとフォローするので、安心して勉強に取り組める。

ところで、

先日、「合格勉強法」購入者から、このようなご報告をいただいた。

「今年は仕事が忙しく、思うように勉強ができません。なので、今年は受験をせず、来年受けようと思います。」

と。

そこで、このような返信を。

(ここから)

Hさま

おはよう、ございます。坂庭です。

事情をお察しします。

お察ししますが。

受験はした方がいいですよ。

「今年は忙しくて勉強できないから、受験しない」という年をつくると、それが癖になってしまう危険があります。

しかも、Hさまは、初めての受験ではありませんし、まだ、まだ、時間もあります。

「忙しくて勉強できない」

それは嘘ではないでしょう。

でも、暇で時間を持て余しているから勉強する人はいませんし。

そもそも、だからこそ、この勉強法を買って、毎週のご報告を送ってくれているはずです。

石井は、残業サラリーマンで、一日の労働時間が14時間半のブラック企業で働きながら、独学で、147日で一発合格です。

Hさまは今回が3回目ですよね?あと、何日ありますか?

来年は、時間に余裕が持てて、勉強できる保証はどこにもありません。

家族の介護が必要になってしまったり、ご自分が体調を崩したり、事故で入院してしまったり。

むしろ、今よりも忙しくなってしまったり。

もちろん、そのようなことが無いのが一番ですが。

無いとも限りません。

毎回、熱心なご報告を送っていただき、また、場合によっては貴重なご意見も送ってくださるHさまだけに、もったいないですね。

もちろん、最終的にはご本人の判断になりますが。

言葉は悪いですが。

一度、「逃げ癖」が出来てしまうと癖になります。

逃げ癖=負け癖

です。

熱心で行動力のあるHさまですから、他の方とは違って、逃げ癖にはならないと思いますが。

もったいないと思いましたので。

では。

坂庭

(ここまで)

すると、下記のようなお返事をいただいた。

(ここから)

おはようございます。
Hです。

ご丁寧な返信を頂きまして、誠にありがとうございます。

また、御心配を頂きまして、恐縮いたします。

ご指摘いただいていることは、まさにその通りです。

熱心、行動力という点で、どうなんだろうと思う部分はありますが、このままでは「法律に詳しい人」で終わってしまうので、それだけは回避したいと思っております。

先日、仕事を通じて学んだ知識が生かせ、かつ、お客様に喜んでいただける結果を出すことができました。

この成功体験で、ますます合格したいという意識ができたというのも事実です。

少し考えてみます。

(ここまで)

いかがだろうか?

あなたは、「法律オタク」で終わりたいだろうか?

これまでも、

「過去問を解いて、合格ラインを突破した年に受けることにします」

「受験できるレベルになったら受けることにします」

このような受験生で、受かった人はゼロだ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

2005年以来、5000人以上の受験指導をしてきたが。

一人もいない。

もちろん、

「今年は忙しいから来年受けよう」

という受験生で受かった人もいない。

ということは、

もし、あなたも、同じように、

「今年は忙しいから来年受けよう」

「過去問を解いて、合格ラインを突破したら受けることにします」

「受験できるレベルになったら受けることにします」

と考えているうちは残念ながら受からない、ということだ。

厳しいことを言うが。

断言する。

それでは、何年やっていても、絶対に受からない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ま、そもそも、受験しなければ、受からないが。

過去、多くの合格者を見てきたが、「予定通り、受験を見送って、翌年の受験で合格した人」は、ゼロだ。

ま、当たり前だが。

受かるはずが、ない。

考えてもみてほしい。

残業サラリーマンで、

◎一日の労働が14時間半で、

◎机に向かって勉強する時間すらない人が、

◎スキマ時間を使って、

◎独学で一発合格。

◎その日数は147日。

今の状況から抜け出して「合格勉強法」を買ったにも関わらず「忙しい」を理由に受験をしないなんて・・・

そのような人は、買わないでほしい。

しかも、令和2年度の本試験まで、まだ、180日以上ある。

初めての人が今から勉強しても十分受かる日数だ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

実際に、夏以降から「合格勉強法」を実践して受かった人も毎年、続出している。

「忙しい」を理由にして今年の受験から逃げている人は何をやっても結果なんて出せない。

まして、あなたは、これから、起業して困っている依頼者の力になり、報酬をもらい、行政書士としてバリバリ活躍するべき存在だ。

ペーパー試験から逃げるような器ではないはず。

×仕事が忙しくて勉強できない

×子供が小さくて勉強できない

×親の介護が大変で勉強できない

×旦那のモラハラで勉強できない

×会社のパワハラがストレスで勉強できない

言い訳している間は自分の人生を変えることなんてできない。

あなたは、違うと思うが。

そもそも。

自分の人生すら変えられない人間が、「困っている人」の力になって、誰かの人生を変えることなんてできるわけが、ない。

思考は現実化しないし、何も引き寄せない。

「憧れているだけ」で合格できるわけもなく、行政書士になれるはずもない。

合格は自分で掴みとるものだ。

自分に言い訳して、逃げ出し、法律オタクなんかにならないでほしい。

あなたは、今年度の試験で合格し、来年は行政書士として開業し、困っている依頼者の力になり、報酬をもらい、行政書士としてバリバリ活躍するべき存在だ。

言い訳だらけの法律オタクから抜け出す方法はこちら↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

当たり前のことだが。

行政書士になりたかったら、何があっても、絶対に今年の試験を受けることだ。

「何があっても」

それが、大前提。

「受けない理由」を探すのではなく、「受ける理由」をもう一度、考えてみよう。

もう、受かってほしい。

本当に受かってほしい。

受かって、さっさとペーパー試験のお勉強なんて卒業して、開業して、バリバリ稼いで、困っている人のお役に立とう。

くどいが。

受かってほしい。

それだけ、だ。

私がお願いするのもなんだが。

「法律オタク」なんかで、終わらないでほしい。

「合格勉強法」のご購入はこちらから↓

択一だけで合格ラインを突破し、200点を超える
高得点で短期合格を果たす勉強法はコチラ↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

令和2年11月7日(土)正午で販売終了

販売終了まで、あと184日です。

「合格勉強法」の販売終了後も、1年間は、しっかりとフォローするので、安心して勉強に取り組める。

坂庭と石井による受験指導も、今年で最後。

是非、一緒に「合格勉強法」を実践し、今年度の合格を掴みとろう。

来年の合格祝賀会で、笑顔でお会いしよう。

ありがとうございました。

坂庭

————————————————————–
令和2年度の合格を目指す受験生がすでに実践しています。
————————————————————–

あなたの人生を変える勉強法のご購入はこちらから↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

いかがでしたか。

あなたも、もう、これ以上悩まずに短期間での効率の良い合格勉強法(マニュアル)のノウハウを身につけませんか。

「合格勉強法」を実際に手にしてみると「もっと、早くに出会っていれば・・・」と思うはず。

そして、「正しい勉強の仕方」を学んで、「令和2年を合格した年」にしましょう。

勉強法に迷っている方は、今すぐ、こちらをクリック↓↓
令和2年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法!

ありがとうございました。

無料レポートを読んでみませんか?

行政書士
「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 12月の行政書士の試験の勉強で気をつけなければならないこと
  2. 行政書士試験に合格するためには、勉強を継続させることが大切。
  3. あなたの立場に立って、あなたの目線で...!?
  4. マニュアルは行政書士試験以外にも使えるのか?
  5. これから勉強を始めるあなたは、まずは「勉強の方法」から学んでみるのはどうでしょう…

関連記事

  1. 合格体験記

    最近、こんな質問が!?

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださっ…

  2. 合格体験記

    巷で良く聞く既成概念に囚われている方に特にお勧めです。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    新コロナで埋もれていく人

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    勉強方法を一新しよう

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  5. 合格体験記

    坂庭です。ご相談をいただきました。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでく…

  6. 合格体験記

    『自分の、自分による、自分のための学習』

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

新着記事

おすすめ記事

  1. あなただって合格できる。
  2. 学習速度を3倍加速させる必殺技
  3. 正しい勉強法さえ実践すれば。

カテゴリー

PAGE TOP