合格体験記

平成30年度の合格を目指す受験生がすでに実践しています。

こんにちは、山口です。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

10月に入り雨の日が続いています。
さらに台風が上陸すようですが、大災害にだけは、ならないようにと祈るばかりです。

私の以前のブログを読んでいただいていますでしょうか。
こちらをクリックしてご覧ください。 ↓

山口合格体験記

私が実践して合格した勉強法のマニュアルの未購入者のメルマガ配信記事の一部を引用して「平成30年度版対応の勉強法のマニュアル」についてご紹介します。

初めての受験の方からご質問をいただきました。

現役行政書士で短期一発合格者の坂庭と石井がご提供している勉強法のマニュアルに関して、非常によくいただくお問い合わせです。

今年度は忙しく受験勉強、受験ができません。
11月終わり頃には一段落つくので勉強を開始したいと思っています。

この場合、購入するのは平成29年度、平成30年度の本試験に対応した、最新のマニュルを購入すれば良いのでしょうか?

それとも、平成30年度版が発行されるのでしょうか?教えて下さい。

というお問い合わせです。

マニュアルは、毎年3月~5月の間で改訂をしております。

改訂での変更点は、下記の2つです。

【1】その年の「お薦めの教材」

【2】巻末にある付録「解法テクニック」を直近の問題を題材にしたものに差し替え

この2点のみとなります。

効率の良い勉強法は、毎年、コロコロ変わるわけではありません。

便宜上、「平成何年度」とうたっておりますが、あえて、平成何年度とうたわなくてもよいくらいです。

平成30年度の改訂版を待ってからとなると、半年後、つまり、今から6ヵ月後となります。

言い換えると、1年に1度しかない、合格率1桁の国家資格の勉強をするにあたり、その半分の6ヵ月も効率の悪い勉強法を続けることになります。

非常に無駄の多い、ロスの多い半年ですから、これでは合格する確率を自ら下げていると言わざるを得ません。

「マニュアルが改訂してから・・・」と思っていると、今から半年以上も時間がありますので、もったいないです。

繰り返しになりますが、効率の良い勉強法は、毎年、コロコロ変わるわけではありませんので、マニュアルのキモとなる重要なノウハウは、今年度版でも同じです。

そのまま使えます。
^^^^^^^^^

しかも、マニュアルが改訂した際は、ご購入者様専用メルマガにて、無償で配布しています。

市販のテキストとは異なり、毎年、マニュアルを買いなおす必要は、まったくありません。

たった一度、お金を払っていただくだけで、毎年、最新の改訂版を無償で差し上げます。

【1】その年の「お薦めの教材」

こちらに関しては、使いやすい教材も、毎年、ほぼ同じ出版社の同じ基本書の場合が多いですので、それほど、神経質になる必要はありません。

【2】「解法テクニック」を、直近の問題を題材にしたものに差し替え

こちらも、「特典」として、非常にご好評ですが、差し替えにすぎませんので、改訂版を無償で入手した際に、お使いいただければ、まったく問題ありません。

すでに平成29年度の願書は受付も締め切っていますので、

今年は願書に間に合わなかったから、来年度に向けて、「今年は受験するものの、ほとんど記念受験」

という受験生が、来年の試験を目指して、すでに現行のマニュアルをご購入して、実践しています。

×「今年は仕事の都合でどうしても勉強ができなかった」

×「今年で終わりにしたかったけど、ほとんどできなかった」

×「異動や昇進で勉強どころじゃなかった」

×「出張が多く、時間的にも精神的にも落ち着かないまま今日まで来てしまった」

×「計画倒れが修正できないまま、ズルズルと過ごしてしまった」

×「思った以上に家事と子育てが忙しくなって、テキストを開く余裕がなかった」

×「体を壊し、横になっていることが多かった」

×「仕事のストレスや人間関係のイライラで気持ちが勉強に向かわなかった」

という方もいらっしゃいます。

あるいは、

「願書は出したけど、今年は記念受験で来年の合格を目指している」

「すでに願書が締め切っているので、来年の合格を目指してマニュアルを買った」

という方らもいらっしゃいます。

早い方ですと、9月からマニュアルで来年度に向けて勉強をしています。

言わば、平成30年度の行政書士試験は、もう、始まっています。

「今年の試験が終わってから」

「年が明けてから」

「合格発表が終わって、難易度や合格者数が発表されてから」

「新年度になってから」

「GWが終わってから」

「夏休みが終わってから」

そんなことを言っていると、すぐに、来年の今頃になってしまいます。

受からない受験生に限って、今年の不出来をズルズルと引きずり、夏頃になってから、慌てて「やっぱり、今年も受験することにしました、今からでも間に合うでしょうか?」とわらにもすがる思いで坂庭と石井に泣きついてきます。

もちろん、147日を切ってから、夏以降でも受かる受験生もいらっしゃいますが。

それよりは、今からでも余裕をもって勉強を始める受験生の方が、はるかに合格する割合が高いのは当然といえば、当然かもしれませんね。

「147日でも受かるマニュアルですが、私はマイペースなので、倍の300日前からスタートすることにしました」

「まだ今年の試験が実施されていませんが、来年の合格を目指して勉強することにしました」

といってマニュアルを手に取り、しっかりと実践する受験生の方が、圧倒的に受かっています。

それも、余裕の高得点です。
^^^^^^^^^^^^^

高得点で受かる必要はありませんが、やっぱり、余裕をもって始める受験生は、じっくりと腰を据えて勉強する時間が確保できますので、必然的に高得点で余裕の合格を果たしています。

坂庭もよく話していますが、「明日やろうはバカ野郎」という言葉があります。

よく、考えてみてください。

あなたは、来年の今頃、どうなっていたいですか?

「あー、あと、24日しかない!」

「まだ、模擬試験で一度も合格ラインに達していない」

「まだまだやり残した勉強がたくさんある」

「一般知識で足切りになったら、どうしよう」

「これで受からなかったら後がない・・・」

そんな気持ちで本試験に臨みたいと思いますか?

でも、実際には、90%以上の受験生が、そのような状況で受験に臨み、足切りになってしまったり、合格ラインに達しないまま今年の試験を終えてしまいます。

その一方で、

●択一だけでで合格ラインを突破し、

●本試験の夜には自己採点で合格を確信し、

●すっきりした気持ちと、安心した表情でクリスマスと年末年始を過ごし、

●合格発表を迎え、

●嬉し泣きで飛び上がって喜び、

●開業コンサルティングを受け、

●合格祝賀会に参加する

という受験生がいるのも事実です。

あなたは、1年後の今頃は、どうなっていたいですか?

先ほどもお伝えしましたが、早い方ですと、9月からマニュアルで来年度に向けて勉強をしています。

『明日はなんとかなると思っている馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者は昨日済ませている。』

これは、チャールズ・ホートン・クーリーというアメリカの社会心理学者の言葉です。

平成30年度の合格を目指している受験生は、すでにマニュアルを実践しています。

マニュアルにあるノウハウについては、年度によって変更はありませんので、始めるなら、今からです。

マニュアルは平成30年度にも完全対応↓

http://info-sakaniwa.com/url/manual171019.html

また、マニュアルご購入者様へは、毎月の限定特典を配布させていただいており、バックナンバー非公開となっております。

早くご購入すればそれだけ多くの特典を入手できます。

今すぐマニュアルを入手し、実践しましょう。

マニュアルは平成30年度にも完全対応↓

http://info-sakaniwa.com/url/manual171019.html

先行割引終了まで、あと23日です。
^^^^^^^^^^^^^^^^

11月11日(土)正午までにご注文いただくと、先行割引価格として税込2万9,800円で購入できます。

通常、税込3万4,560円なので、なんと、4,760円も安く入手できることになります。

約5,000円引きですね。

マニュアルでは

「まんべんなくやらない」

「択一だけで合格ラインの突破」

「スキマ時間を活用する」

といった効率のいい勉強法を徹底的に実践してもらいます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
いくら合格率1ケタの行政書士試験といっても、
運が悪くても2回まで、というのが坂庭と石井の持論です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3年以上、勉強しているとしたら、勉強のやり方のどこかに、いえ、すべてに問題があると思った方がよろしいかと思います。

去年と同じやり方をしても、去年と同じ結果しか得られないのは当然ですよね?

「来年こそ違う結果を出したい」と思ったら、今とは違う勉強法を実践するしかない。

これまでの合格者もそうやってマニュアルと出会い、わらにもすがる思いで実践し、合格して、「卒業」し、開業して行政書士になっています。

繰り返しになりますが、坂庭と石井の勉強法は、平成30年度にも対応しています。

 

「鉄は熱いうちに打て」「思い立ったが吉日」とも言います。

是非、一歩を踏み出し、一緒に平成30年度の行政書士試験で合格を果たしましょう。

そして、今年度の合格を目指している場合には、最後まで諦めずにやり遂げてください。

本試験は終了のチャイムが鳴り終わるまでが勝負です。

いかがでしたでしょうか。

私は、勉強法のマニュアルと出会えて、自分の勉強法の間違いに気付きました。

そして、「勉強の仕方」を学びノウハウを吸収するために「勉強法のマニュアル」の学習法に変えました。

この勉強法がこちら↓
合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

坂庭先生の言う通りに今から始めれば、勉強法のマニュアルのノウハウを充分に吸収して、ラクラクと短期合格出来ますね!

よろしくお願いいたします。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. そもそも、何のために?
  2. 行政書士試験の合格発表を待っている方へ
  3. ダウンロード版と冊子版で迷っている方からの質問の回答
  4. 行政書士試験に合格するのは、忙しい人か、それとも暇な人か?
  5. 「合格勉強法」は行政書士試験以外にも使えるのか?

関連記事

  1. 合格体験記

    完璧主義者は、要注意。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    今から始めてもよい行政書士試験の一般知識とは?

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    もう、二度とこんな勉強はしたくない。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    私は、誤った学習法をしていた!?

    こんにちは、山口です。いつもブログを読んでくださりありがとうござい…

  5. 合格体験記

    たまたまネットで見つけました。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  6. 合格体験記

    一般知識のテーマがほぼドンピシャ

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

新着記事

おすすめ記事

  1. 難しく考え過ぎない。
  2. もっと早くに出会えていたら。
  3. あとは、「合格勉強法」の順番通りにやり切るだけ。

カテゴリー

PAGE TOP