合格体験記

行政書士の仕事のリスクの少なさにメリットを痛感!?

おはようございます。
山口です。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

平成30年度の合格を目指す受験生がすでに実践しています。

平成30年度の本試験に対応した、マニュアルのご購入はこちらから↓
合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

今日は、昨日のメルマガの続きをお届けしますね.

「いつまでも、ペーパー試験のお勉強をしている場合じゃ、ない。」という話は、
坂庭先生が行政書士のリスクの少なさのメリットの大きさ感謝しているからこそですね。

ところで、

2014年の2月記録的な大雪だったのを覚えているだろうか?

私の住んでいる群馬県前橋市も、正直、震災以来の混乱だったのを鮮明に覚えている。

あれだけ交通も混乱し、麻痺してしまうと、物流にも支障をきたし生活も大変だ

群馬県の南牧村や山梨県の甲府では孤立状態となり、自衛隊も出動する騒ぎだった。

晴れれば、今度は、溶けた雪が屋根から落ちたり日陰で残っている雪で滑ったりすると大変危険

本当に外出がままならないくらい大変だった。

物流も止まり身動きできなかった車は道路に乗り捨てられ

正直、こちらでは東日本大震災よりも、大変だった。

飲食店はことごとく予約がキャンセルになり。

「この1ヶ月、ほとんど売上がない・・・」と嘆いていた店長も少なくない。

さて。

その時、私は何をしていたかというと、仕事を休んで自宅で本を読んだり、DVDを観ていた。

その合間合間に雪かき

前日から積雪が予測できていたため、事前に仕事を片付けておいたり。

返信が必要な問い合わせのみ、自宅のノートパソコンや、スマホから返信していた、というわけだ。

「雨が降ったら事務所に行かない」という選択肢もある。

あらためて、行政書士の仕事のリスクの少なさにメリットを痛感した瞬間だった。

いや。

「メリットの大きさに感謝している」と言った方が良いかもしれない

あなたは、行政書士の業務内容ビジネスモデルを把握して開業を目指しているだろうか?

私は、サッパリ、分かっていなかった。

・平均年収

・初期投資

・競合他社の数

・参入障壁の高さ

・ランニングコスト

など。

このあたりを徹底的にリサーチした上で、他業界と比較し最終的に行政書士を目指すことにした

という人は、ごく一握りだ

本来、ビジネスで、ある業界に参入する、というのは、そういうことだが。

すでに他のビジネスで独立開業し、なかなか稼げない。

あるいは、

さらに収入を伸ばしたい。

そのような理由でリサーチしてから勉強を始める方も、もちろんいる。

もちろん、いるが。

その他、大勢の、

・現在サラリーマン

・主婦

・学生

・リストラされた無職の方

こういった方の多くが、

「手に職をつけたい」

「会社を辞めたい」

「とにかく、起業したい」

という、それだけの理由で資格を目指し行政書士にたどりついたのではないだろうか?

どうだろう。

それが、「悪い」ということでは、ない。

実際に私もそうだった。

結果として、私は、それでも行政書士で良かったという話を今、しているし。

それをあなたにも、改めて知ってほしいと思う。

というのも。

◎仕入れが必要ない

⇒在庫が不要

◎ランニングコストがほとんどかからない

⇒粗利が大きい

◎人を雇わなくても一人で仕事ができる

⇒人件費がかからない

⇒マイペースに自分で仕事ができる

◎自宅でも業務が行える

⇒家賃がかからない

⇒自由に時間を使える

◎初期投資が不要

⇒開業しやすく、借金を背負うリスクがない

◎天候に左右されない

⇒パソコンを使った業務だから、自宅で作業できる

サービスが完了する

◎合格率1ケタという国家資格だからそれだけで参入障壁がある

⇒民間の資格に比べると、国家資格というだけである程度の参入障壁になる

◎国家資格というだけで、ある程度評価され、信用される

⇒無資格のコンサルタントやコーチ、セラピスト、アドバイザーに比べると信用度が高い

ざっと、挙げただけでもこれだけある。

さらに、取り扱える書類の数は数千種類~1万種類以上。

つまり、それだけ活躍できるフィールドが広く、稼げるチャンスが多いことを意味する。

それは、2014年の積雪で、痛感したというか、再確認した。

本当に驚いた。

玄関を開けたら、いきなり雪の壁

アルバイト日雇い派遣日給月給の仕事の場合休んだらお金にならない

連休や夏季休暇、年末年始など。

世間では休みで、みんなが羽を伸ばしている間に、別の仕事を探したり、収入の心配をしなければならない。

ハッキリ言って、大型連休なんて、恐怖だ。

人によっては、その間、別のバイトや仕事を探さなければならない場合もあるだろう。

人が休んでいる時に、お金の心配をして仕事を掛け持ちする、なんて、ツラすぎる

ところが。

自営業で、自宅で行政書士の仕事をしていれば、そんな心配も一切ない

サラリーマンみたいに出社する必要すらないのだ。

私みたいに事務所を外に構えていても、自宅でインターネットさえ接続できれば、

問い合わせにも対応できるし、作業なら、いくらでも出来る。

小さい子供がいる主婦なら、自宅で子供の面倒を見ながら、仕事も出来る。

親の介護も出来るだろう。

いつまでも、ペーパー試験のお勉強をしている場合じゃ、ないという話だ。

あなたも、一日も早く、試験に合格し、

◎仕入れが必要ない

⇒在庫が不要

◎ランニングコストがほとんどかからな

⇒粗利が高い

◎人を雇わなくても一人で仕事ができる

⇒人件費がかからない

⇒マイペースに自分で仕事ができる

◎自宅でも業務が行える

⇒家賃がかからない

⇒自由に時間を使える

◎初期投資が不要

⇒開業しやすく、借金を背負うリスクがない

◎天候に左右されない

⇒パソコンを使った業務だから、自宅で作業できる

⇒インターネットで集客すれば、お客様に合わなくても業務やサービスが完了する

◎合格率1ケタという国家資格だからそれだけで参入障壁がある

⇒民間の資格に比べると、国家資格というだけである程度の参入障壁になる

◎国家資格というだけで、ある程度評価され、信用される

⇒無資格のコンサルタントやコーチ、セラピスト、アドバイザーに比べると信用度が高い

そんな行政書士になってほしい。

このメルマガも、家族がまだ起きてくる前の静かな時間に書いていた。

午前中は仕事をして、午後は、人と会い、のんびりと会話を楽しんでくることにしよう。

さて。

2月の限定特典も、忘れずに。(間もなく受付終了)

時間とお金と空間による自由を手に入れ、
あなたの目指すライフスタイルを手に入れよう↓
http://info-sakaniwa.com/url/manual180226.html

ありがとうございました。

坂庭

2月26日(月)16時に配信されたメルガを一部を抜粋してお届けしました。)
最後まで、読んでくださってありがとうございました。

いかがでしたしょうか。

「私は、定年退職後の老後の生活は、隠居生活にはしたくない。」と思いました。

そこで、超高齢化社会の今、私にも出来る仕事として、成年後見制度に興味を持ち、行政書士として、社会参加をしてみようと思ったのが、きっかけになりました。

こうして、毎日、ブログメルマガの更新しながら、成年後見制度の研修生として、日々,精進しているところです。

最後まで諦めずにやりきることで、必ず、結果は必ず付いてくると信じています

何年も受験地獄から抜け出せなかった私でしたが、「マニュアルを買った年に合格した。」ということが、今の私の大きな自信となっているからです。

そして、結果として、私は「行政書士で良かった。」と思っています。

ペーパー試験は、今年で終わらせて、来年は、是非あなたも行政書士のバッチをつけてご活躍してください。

短期合格のノウハウが、ぎっしり詰まった勉強法(マニュアル)は、こちら↓
合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

よろしくお願いします。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. これが合格祝賀会です(動画あり)
  2. あなたの今の学習法チェックしてみましょう。
  3. 人生をバラ色にするには?
  4. 通信講座に毒された人!?
  5. マニュアルは行政書士試験以外にも使えるのか?

関連記事

  1. 合格体験記

    私たちの勉強法と他の通信、通学、ウェブ講座との違いは?

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    行政書士試験の受験が趣味になりつつあったので、無事卒業できて本当に良かったです。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    いかに、効率よくインプットをこなすか。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    その勉強法はウソ(明日で受付終了)

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでく…

  5. 合格体験記

    平成30年度の本試験まで、あと、【212日】です。

    おはようございます。山口です。いつもブログを読んでくださってあ…

  6. 合格体験記

    「ペーパー試験の勉強に費やす夏休は、今年で最後にするぞ。」と、決心して

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでく…

新着記事

おすすめ記事

  1. 難しく考え過ぎない。
  2. もっと早くに出会えていたら。
  3. あとは、「合格勉強法」の順番通りにやり切るだけ。

カテゴリー

PAGE TOP