合格体験記

逆切れされました。

おはようございます。
山口です。
いつも熱心にブログを読んでくださってありがとうございます。

令和2年度の本試験まで、あと、305日です。

私は「合格勉強法」購入者限定」の「裏メルマガ」の叱咤激励に「ドッキ!」としたり、「笑顔」になったり、と。

「合格勉強法」講師、短期一発合格者の現役行政書士の坂庭先生の「裏メルマガ」は、人に対して言いにくいことを歯に着せぬ物言をして、単刀直入に熱く語りかけてくれていました。

だからこそ、「モチベーションがアップ」

それが、今度は、私が、メルマガを毎回、あなたに。

読む側から、読んで頂く立場になりました。

そこで、今日は、昨日の早朝6時、「顔の見えない相手とのコミュニケーション」の大切さについて、考えさせられるメルマガ記事が、【行政書士試験一発合格センター】の事務局から、届きましたので、早速、抜粋してご紹介いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
すでに、5,454名が実践しているこの勉強法は、
ご報告いただいた合格者のうち、91.8%の受験生が、
ご購入した年の試験で合格しています。

あなたの人生を変える「合格勉強法」のご購入はこちらから↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

令和2年11月7日(土)正午で販売終了

販売終了まで、あと306日

「合格勉強法」の販売終了後も、1年間は、しっかりと
フォローしますので、安心して勉強に取り組めます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

坂庭です。

まずは、すでに「合格勉強法」を実践している
受験生のコメントから。

火をつけてくださりありがとうございます。

必ず楽勝合格しますのでよろしくお願い致します!

負のパワーを力に変える。

私にもいくつかありますが、最近大きいのが、
旦那への負のパワー。

旦那に養って貰っている以上、肩身の狭い思いが
抜け出せないし、喧嘩をすると、誰の稼ぎで生活
出来ていると思っているんだ。の言葉が出てきます。

それを言われると悔しいけれど、その通りなので、
反論ができません。

だから、私も旦那に頼らずに自立出来るように、
今年行政書士試験に合格します!

明けましておめでとうございます。

今年も、暮れから正月から勉強をしていました。

初詣にも行き、お願いし、おみくじは大吉をひきました。

そして、やはり、黙々と日々の積み重ね、頑張ります!

今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうとうございます!
本年もご指導宜しくお願い致します!!

仕事も勉強も通常モードに戻る。

悲しいかな、仕事があって、時間が無い中で
勉強時間をやりくりするほうが、集中できて
向いているのかもしれない。

毎月の音声メッセージを聞き直しました。

昨年聞いた時とは同じ内容とは思えないくらい
スッと入って来たし、うんうんとうなずける話
ばかりでした。

試験まで308日。

計画を立てて実践していこうと思っています。

一緒に今年度の合格を目指して頑張ろう。

令和2年度の本試験に対応した、
「合格勉強法」のご購入はこちらから↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

令和2年11月7日(土)正午で販売終了

販売終了まで、あと306日

「合格勉強法」の販売終了後も、1年間は、しっかりと
フォローするで、安心して勉強に取り組める。

ところで、

以前、年末に、このメルマガで、簡単な課題を
出してみたことがある。

現在は出していないので、提出の必要はない。

(ここから)

1.今年一年を振り返って、漢字一文字に表すと?

2.その理由は?

3.来年のコンセプトを漢字一文字に表すと?

4.その理由は?

(ここまで)

この4つを書いて、12月31日までに送ってほしいという課題だ。

たくさんの方に送っていただき、感激した。

自分を客観的に見つめ、「今度こそ」という
決意に、みなさん、みなぎっていた。

あなた自身が、去年1年間を振り返り、
そして、この1年間をどう過ごすべきか?

あるいは。

どう過ごしたいか?

そこが重要だ。

「正しい」とか「間違えている」という問題ではないので。

実際に時間を取り、自分自身を見つめ直すことが大事だ。

ただ、非常に残念なことに、「前置き」も
何もなく、単に、4つを箇条書きにして
送ってきた受験生が、結構、いた。

せっかく、行動に移してくれたにも
関わらず、残念だなー、と。

「メモかよ」と。

別に、「坂庭にお世辞を言え」とか、
「ペコペコしろ」という話ではないが。

そうではないが。

せめて、

「いつもメルマガ読んでます」とか。

「来年こそ合格します」とか。

何か書けなかっただろうか。

まして、「こんにちは」なんていう
挨拶は、社会人としての礼儀だ。

以前、そのことをある受験生に指摘して
返信したところ、ご丁寧にお返事をいただいた。

(ここから)

坂西さん

>ところで。
>せっかく送っていただいたのに、挨拶も前置きも
>ありませんね。
>「メモ」ではありませんから、何か一言くらい、
>書けませんか?
>そういうところで、人間性を見られますよ。

ご連絡有り難うございます。
独りよがりの判断でアンケートのようなものと
理解し回答した次第です。失礼しました。

(ここまで)

とのことだった。

まぁ、「坂西」ではなく「坂庭」だが。

この時点で、「あー、たいして熱心に
読んでいないなー」と実感したわけである。

この課題って、アンケートか?

私のデータ収集ではない。

当たり前だが、あなた自身の課題や
改善点を明確にするためのワークだ。

それを「アンケート」って。

小銭を入れれば、勝手に出てくる自動販売機では、ない。

この時は、人間性を見るために課題を出したわけではないが。

結構、いた。

まさに、「アンケートの回答」のような、連絡が。

もっというと、「メモ」のような回答だ。

単なる箇条書き。

せっかく、年末の忙しい中、時間を割いて、
課題を出してくれたのに、「コミュニケーション力が
低い」ということが残念でたまらない。

厳しいことを言うが。

ペーパー試験に合格したくらいじゃ、開業したところで、
お金は稼げない。

当たり前だが。

無人島で自給自足する生活なら、まだしも。

困っている人の相談に乗り、ヒアリングして、
書類を作成する、あるいは、書類の提出代行をする。

アンケートのようなやり取り」では、
依頼者のニーズはくみ取れないし、
書類は作れないし、報酬はもらえない。

これは、オフラインでもオンラインでも同じ。

つまり、

私のようにネット中心で集客し、依頼者に会わずに、
書類を納品するようなビジネスモデルでも、
「人と会わない=コミュニケーション力が必要ない」
ということではない。

むしろ、

顔の見えないやり取りだからこそ、対面での
サービス以上に気を遣っている。

対面の接客なんて、教えれば、子供でもできる。

このメールも機械が自動的に活字を
カタカタと打っているわけでもなければ、
自動的に送られているわけでもない。

毎回、受験生からいただくご相談や、
ご報告を1つ1つ拝見した上で、
「今、もっとも伝えたいこと」や、
「今、もっとも聞きたいであろうこと」を
書いて送っているわけだ。

それを、「アンケート」って。

この方を個人的に非難しているわけではないが。

このような意識の高い方ですら、
「アンケート程度の気持ち」というのは、
ちょっと残念すぎやしないか?という話。

「相手とコミュニケーションをとろう」という
意識が感じ取れない。

単なる、「メモ」「アンケート」なら、
他でやってくれればいいわけで。

何も、私が毎回、必死に書いているメール
なんて読む必要は、ない。

もちろん、悪意が無いことも分かっているし、
実践して送ってきてくれたくらいだから、
行動力もあり、意識の高い方なのだろう。

だからこそ、「もったいないなー」と。

このようなコミュニケーションに関しては、
日頃の人間関係にも影響する。

「試験に受かって開業すれば、人間関係なんて
関係ない」と思わないでほしい。

いくら、難関の国家資格をいくつも持っていても、
コミュニケーション能力がゼロだったら一生
お金は稼げない。

むしろ、

コミュニケーション能力が高ければ、
なにも、国家資格にしがみつかなくても
お金は稼げる。

時々、フォームを通さずに、名前も名乗らずに、
「おすすめのテキストを教えて下さい」という
しょーもないメールを送りつけてくる輩もいる。

「名前も名乗れない人間に回答しなければ
なりませんか?試験のお勉強をする前に、
社会人としてのモラルを学びしょう。」

と丁寧に返信までしているが。

酷いケースでは、逆ギレして送り返してきたりするから始末が悪い。

「お前は、何様のつもりだ!!」と。

ここまでくると、人としての残念さを通り越して、笑えるが。

あなたには、あえて言うまでもなく、
マナーや礼儀、コミュニケーション力が
備わっていると思うが。

「この程度のことが出来なければ、いくら
ペーパー試験のお勉強をして開業しても、
お金は稼げませんよ」というお話。

礼儀もマナーも無い方に勉強法を買われても
困るので、一応、確認までに書かせてもらった。

現在、メールサポートは有料だが、マナーの悪い人や、
クレーマーに不当な要求をされても迷惑だ。

予め、そのような方からのご購入はご遠慮いただいている。

ということで。

合格発表が近いこともあって、リベンジを
果たすべく、再スタートを切っている受験生が
ゾクゾクと現れている。

あなたも、

「絶対に令和2年度の行政書士試験で合格したい」

「今年で終わりにしたい」

と思ったら、私たちがご提供している「合格勉強法」
是非、実践してほしい。

1月の限定特典も、忘れずに。

「合格勉強法」はこちら↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

令和2年11月7日(土)正午で販売終了

販売終了まで、あと306日

「合格勉強法」の販売終了後も、1年間は、しっかりと
フォローするで、安心して勉強に取り組める。

今年は「行政書士試験に合格した年」にしよう。

あなたが、今年度の本試験で合格し、来年は
独立開業できるよう、応援している。

坂庭

————————————————————–
令和2年度の合格を目指す受験生がすでに実践しています。
————————————————————–

あなたの人生を変える勉強法のご購入はこちらから↓
http://www.infotop.jp/click.php?aid=340767&iid=2329

長くなりましたが、ここまでお読みくださりありがとうございました。

購入者限定の裏メルマガでは、同じ行政書士を目指している受験生の勉強の進行状況をご紹介したり。

毎月の限定特典も配布していますので。

これまでも、私のように某通信講座の教材で、一度は挫折しかけた受験生が、「合格勉強法」を購入し、態勢を整えてから、上手に教材を活用して、多数、その年に合格者を輩出。

是非、あなたも、「合格勉強法」を実践して、態勢を整えて、今年度の合格を目指し、来年は行政書士になりましょう。

「合格勉強法」は、こちらから↓
令和2年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法!

ありがとうございました。

無料レポートを読んでみませんか?

行政書士
「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 奥さんに反対されました
  2. 行政書士の仕事のリスクの少なさにメリットを痛感!?
  3. 12月中にコレだけは、やろう。
  4. 毎年、得点が下がり続けている
  5. まもなく受付を終了します(先行割引終了まであと9日)

関連記事

  1. 合格体験記

    これなら、できる。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    行政書士試験に合格するためには、勉強を○○させることが大切

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    本試験まで、残りの125日間、全力で挑みませんか。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    短期合格するための合格への近道を!?

    こんにちは、山口です。いつもブログを読んでくださりありがとうござい…

  5. 合格体験記

    平成30年度勉強法のマニュアルのご案内!?

    こんにちは、山口です。いつもブログを読んでくださりありがとうござい…

  6. 合格体験記

    行政書士試験では思考力が問われるため、暗記は厳禁。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

新着記事

おすすめ記事

  1. あなただって合格できる。
  2. 学習速度を3倍加速させる必殺技
  3. 正しい勉強法さえ実践すれば。

カテゴリー

PAGE TOP