合格体験記

「学習速度を3倍加速させる○○〇学習」という必殺技?

おはようございます。
山口です。
いつも熱心にブログを読んでくださってありがとうございます。

令和元年の行政書士試験まで、あと、【39日】です。

私のこの時期は、不安や悩みを速やかに取り除いて、あとは勉強に集中するために、考えても仕方がないことを考えないように、と。

目の前にある試験勉強の課題を全力で、一つ一つ潰していました。

さらに、時間は、限られているので、「行政書士試験は今年で、終わらせる。」という強い気持ちを持ち続けて「合格勉強法」を実践。

あとは、何年やっても同じことの繰り返しにならないためにも。

あなたは、今までに 「最後まで、諦めずにやったらできちゃった!」という時に、「ヤッタア!」という嬉しい気持ちなりませんでしたか。

その「やったらできた!」という経験を何度かされたはず。

その時の「プラスのイメージ」を持ち続けることで、モチベーションが維持できました。

そうすれば、短時間でも、集中力がパワーアップしていくはず。

実際に、私も含め合格者は、一番手間のかかる作業である、「学習速度を3倍加速させる〇〇〇学習」という必殺技を実践。

それが、行政書士試験の勉強をする上で、全体像を理解することのために必須事項、「合格勉強法8マニュアル)の肝」に。

私たち合格者は、余計なことを考えずに、先へ進むためにもサッサと終わらせました

そうすることで、理解度がアップ。

「試験範囲全体像」が、見えました。

「〇〇〇学習」を合格勉強法通りに、素直に「サッサと」、実践した受験生は、必ず、合格です。

講師による直接の個別アドバイス、手厚いフォローと豊富な特典やスキマ時間を活用した「効率の良い勉強法」で、一人一人の受験生と向き合い、責任を持って合格まで指導。

だから、だんだんと「効率の良い勉強法」のノウハウが、身に付いてきました。

行政書士試験の範囲は、広いし。

法令と一般常識各々に足きりがかけられるので。

難関の国家資格の行政書士試験に合格するには、「確実に」そして「より効率的に勉強すること」が、必要に。

行政書士試験という高く険しい壁を乗り越えることで、行政書士という新たな扉を開けることが出来ました。

その先に待ち受ける試練に対しても強く向かっていける精神力が鍛えられ、何よりも行政書士として働く中で大きな自信になりました。

だから、私は、本試験終了のチャイムが鳴るまでは、最後まで、諦めずに強く向かっていくことが出来ました。

今度は、あなたが、高く険しい壁を乗り越えましょう。

それがこちら↓
2019年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格した勉強法!

ありがとうございました。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 直近の合格者の声!
  2. 「最後の挑戦」と決意して。
  3. モチベーションの上げ方(本試験まであと95日)
  4. 何年やっても受からない受験生の共通点!!
  5. こんにちは。Amazonキャンペーンのご案内です。(あと51名様)

関連記事

  1. 合格体験記

    一番印象に残っている研修会

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    「受からないパターン」の典型だった私。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    坂庭です。一発で受かる人と3年以上受からない人の違い(音声)

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    本試験、お疲れ様でした。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  5. 合格体験記

    短期合格の方程式とは・・・

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  6. 合格体験記

    今だからこそ注意して欲しい!?

    こんにちは、山口です。いつもブログを読んでくださりありがとうござい…

新着記事

おすすめ記事

  1. こんな状況でも合格勉強法でも受かるの?
  2. 予め試験会場を確認しましょう。
  3. 不安や、焦りで、足踏み状態にならない。

カテゴリー

PAGE TOP