合格体験記

勉強モードに突入しましょう。

おはようございます。
山口です。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

平成30年度の本試験まで、あと【172日】です。

平成30年度の合格を目指す受験生がすでに実践しています。

あなたも、

「絶対に平成30年度の行政書士試験で合格したい」

「今年で終わりにしたい」

と思ったら、私が実践した勉強法(マニュアル)で是非、実践を。

「今年は合格した年」にしましょう。

「勉強法のマニュアルを手に入れて実践もしないうちに諦めないでください。」

私は、他の人よりも頭が悪いので不安がありました。

でも、「もうコレしかないかな!」藁をも掴む思いで、「勉強法のマニュアル」を購入しました。

私以外の購入者の皆さんも、疑心暗鬼で購入。

でも、「勉強法のマニュアル」を実際に手にしてみると。

「もっと、早くに出会っていれば・・・」と思えるほど違っていました。

「勉強法のマニュアル」が、届いたその日から、思わず、直ぐに実践てみようと思うはずです。

あなたも「勉強法のマニュアル」で「勉強の仕方」を学んでみませんか。

私は、「勉強法のマニュアル」に出会ってから、資格スクールにも行かずに独学での学習をしていました

特に、独学の場合「モチベーションが続かない!」とか、「情報量が少ない!」等の理由から「利用できるものは、全部、利用する。」

という位の図々しい姿勢で、挑むことが、大切になります。

資格スクールでは、スクールの受験生では、なくても受験生サイトがあります。

セミナーの案内・イベント等もやっているので、そちらも利用していました

自分一人で、調べることも大事なことですが、自分一人で、何でも抱え込まないようにと。

だから、「利用できるものは、全部、利用する」ということを。

自分のペースで勉強が進められました。

行政書士試験の勉強が、「自分流」勉強をしていないかとあなたは不安になったりしませんか

そんな時に私は、「勉強法のマニュアル」で、何度もチェックをしてその都度確認し軌道修正を

そうすることで、隙間時間に「効率を無視した勉強を闇雲に続けて受験地獄に陥らないための隙間時間を効率的に活用して、最短での合格を目指すこと」が出来ました。

あなたも、もうこれ以上、時間の無駄使いをしないで、短期間での「効率の良い勉強法」のノウハウを身につけてみませんか。

それがこちら↓
合格返金保証付き★先着20名様★
平成30年度に完全対応!
【完全版】行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!

よろしくお願いいたします。

無料レポートを読んでみませんか?

「受験回数5回目、60代の私がラクラク勉強法だけで独学で行政書士になれた理由とは?」

あなたは、知りたいとは、思いませんか?

無料レポートをダウンロードしていただくと、後日、勉強法のノウハウや、
合格体験記などの最新情報をブログよりも、いち早く、メルマガでご案内します。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックしてくださいね!

私のブログをいつも、応援してくださって、ありがとうございます。

ピックアップ記事

  1. 「シェア」も「信頼」も『No.1』です。
  2. 「合格勉強法」お勧めの形態とは
  3. 一般知識のテーマがほぼドンピシャ
  4. 行政書士試験の勉強は、鉄は熱いうちに打て
  5. 40代女性、前回から50点アップの216点で一発合格

関連記事

  1. 合格体験記

    昨日の19時から販売しています。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  2. 合格体験記

    「従来の誤った学習法」と「自己流」をいったん、思い切って捨てましょう。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  3. 合格体験記

    巷でよく聞く既成概念に因われている方に特にお勧めです。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  4. 合格体験記

    行政書士試験の概略

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  5. 合格体験記

    7月の限定特典を公開いたしました。

    おはようございます。山口です。いつも熱心にブログを読んでくださ…

  6. 合格体験記

    行政書士試験には、学歴も記憶力も関係ありません。

    こんにちは、山口です。いつもブログを読んでくださりありがとうござい…

新着記事

  1. 2020.05.29

    質問を受付中

おすすめ記事

  1. たまたまネットで見つけました。
  2. 薄いテキストの方が合格率が高いのはなぜか?
  3. 質問を受付中

カテゴリー

PAGE TOP